お知らせ

小物のご紹介(1) 房カバー 【明石店】

 小物

【明石店】

着付けで着用した帯締めをしまう時に、帯締めの房がバラバラになって気になることってありませんか?

帯締めの房にスチームアイロンの蒸気を当てて湿らせ、くしで根元から房を解かし、良く乾かしてセロファンか和紙で巻きいておくと美しい状態で保管できます。

ただ忙しくって、なかなかそこまでの時間をかけられない時もありますよね。
そんな時、手早く房をきれいな状態で保管できる小物「房カバー」をご紹介します。

P1000980

帯締めと写っているのが房カバーです。

使い方は簡単。

P1000978 P1000983

①房カバーは、やわらかいプラスチックがくるりと巻いた状態ですので、指の平で開き帯締めの紐の部分に巻きつけます。

P1000984 P1000985

②そのまま房まで房カバーをスライドさせます。

P1000986

③帯締めの反対の房も同様にします。きれいに帯締めの房が収まりました。

帯締めの房が気になる方は、一度お試しください。
髪飾りの房にもどうぞ。その他、習字筆や化粧筆等にもご利用いただけます。

※ただし長期間 帯締めを保管する場合は、上記のようにセロファンや和紙で房を巻くことをおすすめします。

西松屋 明石店
明石市本町1-2-11
魚の棚センター街
TEL 078-911-2966