装いに華を添える小物

顔回りを華やかにする小物

髪飾りやかんざしでさらに華やかに。
繊細で可愛らしい雰囲気のつまみ細工の髪飾りや様々な花をモチーフにした髪飾りはお顔の印象を明るくします。
パールを使った髪飾りやかんざしは上品な印象に。

半衿や重ね衿で、季節やシーンに合わせて衿もとの演出を。基本は白半衿ですが、刺繍半衿は豪華な印象に。
色柄物の半衿はきものとのバランスを考えながら。

帯回りを演出する小物

きもの、帯、帯締、帯揚をいかに素敵に組み合わせるかが、コーディネートの楽しみです。

帯締は装いの中心にくるのでコーディネートを引き締めます。
帯揚は見える部分は少ないものの、効き色としてあるいは溶け込ませることによって、きもの姿の印象を変えることが出来ます。
帯留は、そのあしらいひとつで強く印象づけます。季節の形を楽しんだり、物語をつくり出したりと、自分だけのお洒落を楽しんで。
帯留には三分紐など細めの帯締を。

足もとを彩る小物

白足袋は清潔感があり、装いを引き締めて品よくまとめます。自分のサイズに合ったものを履けば美しく決まります。
履物を脱ぐ場合は、道中足袋カバーを履いて汚れを防止します。
刺繍が入った足袋、色足袋・柄足袋は遊び心を演出できますが、品を損なわないようにきものや草履との相性を考えて。

白や淡い色の草履は、装いをすっきり見せて着物の裾模様を引き立てます。
草履とバッグがセットになったものは着こなしに統一感を持たせます。

浴衣姿や気軽なお出かけには下駄が軽やかです。

装いを裏から支える着付け小物

肌着や着付けの小物類は表からは目にふれませんが、心を配って着心地がよく上質なものを。

> お知らせ一覧